top of page
  • skcovita5884

Alegre.光と影の間で メキシコの独特なお祭り Vol.3

更新日:2022年4月24日




「Danza del Pochó」

ダンサ デル ポチョ


「Carnaval de Tenosique」テノシケカーニバルは、毎年1月末から2月初旬

にかけて、メキシコのタバスコ州にあるテノシケ デ ピノスアレス市で

開催される。

スペインによって植民地化される以前に起源をもち、伝統的な踊り

「ダンザ デル ポチョ」を観賞するために人々は通りや広場に集まる

カーニバルであることから世界で最も奇妙なカーニバルと呼ばれている。


その伝統と伝承の中で、先コロンブスが起源の「エルポチョ」の踊りが

タバスコ州で最も美しく神秘的であると言及されている。


この踊りには、「cojóes」、「pochoveras」、「jaguars」などのキャラクターが

おり、街の通りや広場で笛と打楽器のビートに合わせて踊り、木製のマスクを被り

大きな葉(バナナの葉)を腰に括って作られた服を着て街中を練り歩く。

この踊りは、善と悪の戦いについて人間の浄化を表現している。


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page