top of page
  • skcovita5884

虎舞




釜石まつりへ足を運んだ。

新幹線とJR釜石線へと乗り継いで約7時間ほどかけて釜石市へ到着。

今回の目的は釜石まつりの撮影である。


3年ぶりに行われるこのお祭りのメインイベントは「虎舞」である。

さらに、御神体を船に積み込み虎舞を船体内で披露する海上渡御である。

「虎舞」は、獅子舞の一種であり、ふたりの男性が虎模様を施した衣服を身にまとい、

虎の頭を操りその動きを模して、笛や太鼓の独特なリズムにのって舞う伝統芸能である。


虎は一日にして千里いって、千里帰る」ということわざから、

無事に帰る事を念じ、虎の習性に託して踊った虎舞が

漁民の間に広がっていった。

また、虎は火伏せの霊があると言われ、火勢鎮圧、火災鎮護の

信仰から虎舞が行われるようになった。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「存在意義」

彼女との時間で生じていた「笑い」を懐かしく思う日々を今過ごしている。 たった10日間であったが、年末年始の時期にメキシコに足を運んでくれた奥さん 僕の業務上、ホテルに缶詰め状態ではあったものの二人でいれる時間を楽しく 過ごすことが出来たと僕は感じている。 今、住んでいる都市から一番近いリゾート地であるイスタパへ遊びに行ったり メキシコシティにてマリアッチやルチャリブレを観戦したりと 一緒に居れる時

bottom of page