• skcovita5884

靴製作。

僕は、個人的な思いとして10年後には

現在の週休2日制で1週間を過ごすのではなく、

週休5日制で1週間を過ごしていきたいと考えている。

そのためには何が必要なのか、なにをすべきなのかと

模索している段階である。 しかし、だからといって

会社勤めをし、収入を得ていくのかと言われれば、

「したくない」という回答が真っ先に出てくる。

勿論、現時点では願望であるが、5年後、10年後には

50代に入り、モチベーションや若い方との体力、能力

ITスキルなどを比較するとどれを取っても劣っていくのは

明らかである。 そのため、同じ土俵で作業をしないように

別の分野や世界で個人で勝負する方向へ舵を向けない限り

ジリ貧である。 要は使えない窓際ビジネスマンに成りへ

虚しい日々を送ることになる可能性が非常に高い。

そのため、今から興味を持つ何かに少しずつ目を向け始め

積極的に歩み進めていかないと、何も変わらない人生が

今後もずーと続くだろう。

そのように考えたのち、前からちょっと興味を持っていた

靴の製作にチャレンジしてみようと思い、重い一歩を

前に進めた。

以前、ペルーへ写真のワークショップに参加した際に

立ち寄った市場で一目惚れしたカラフルで色のコンビネーションが優れ

民族模様や形を施したコンバースっぽい(スニーカー)靴を

購入し、いつか自分もこのような靴を製造ないし、輸入販売できたら

っと思ったのがキッカケである。



今日は、名古屋市瑞穂区にある”靴作家”が営む”MachuKutu" での

ワークショップということで完成までに5-6時間で製作完了

できるシンプルな靴の製作で、ほぼすべて準備が整った状態での

製作だったため、各工程での次々にこなしていった結果

初めての靴が製作できた。

ま、これは履くかどうかは分からないが奥さんに利用してもらいたいと

思っている。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

虎舞

突然の連絡が届いた。 エクスペディアを通じて6月頃に購入した航空券 12月29日名古屋⇒成田⇒メキシコ 1月8日 メキシコ⇒成田⇒名古屋 上記日程で購入した航空券を運航会社がキャンセルしたと 連絡が届いた。 どういうこと?っと思いその思いをツイートしてみたところ 運航会社であるアエロメヒコがコロナ感染状況を鑑みて 10月から3月末までの成田―メキシコの運航を中止したと ホームページに掲載されていた