• seiichi kobayashi

多賀大社 御田植祭


滋賀県にある多賀大社へ電車を乗り継ぎ、多賀大社前駅で降り立った。 駅の前に大きな鳥居があり

そこをくぐりぬけると古き良き時代の建物が立ち並び、時間の進みが若干遅くなる感覚に陥った。

今回、こちらでは、五穀豊穣(ごこくほうじょう)や農業の安全を祈願する御田植祭(おたうえさい)が

おこなわれその撮影のために足を運んだ。

すげ傘に袴姿の早乙女約60名が神田へ移動し、歌と踊りに合わせて田植え女を務める約30名が

苗を丁寧に植えていった。


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Ideales y realidades de las bajas por paternidad en Japón: un mes, el máximo aceptable para los superiores | Nippon.com 男性の育児休暇取得の理想と現実。 上司が部下に許可する期間は最高で1か月。 子供が持たない自分がこの制度を利用することは 今のところないが、やはり育児をするうえ