• seiichi kobayashi

おわら風の盆 Owara Kazenobon


洗練された踊りを披露する

無言の踊り手たちは、顔を見せないように被る編み傘が艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊りを引き立たせる。哀調のある音色を奏でる三味線と胡弓。静けさの中に響きわたる男女の歌声が見物客を虜にする。

毎年9月1日~3日まで富山県富山市八尾地区にて行われる

「おわら風の盆」富山県を代表する民謡行事である。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨年から楽しみに講演をオンラインで見て聞いているのが Climbers (クライマーズ)。様々な著名人や経営者などが 登壇しテーマに沿ったスピーチを行う講演会である。 今回も5月13日から15日の3日間で20名近くの著名人が 登壇されて今回のテーマ「乗り越える」に沿ったスピーチを 行った中で注目していた方が登壇されたので、そのスピーチに 耳を傾けた。 それは、ホリエモンこと堀江貴文さん。 人生を豊

ふと、とあるフレーズが頭によぎる 「あと何回このような旅行ができるのか?」 世間一般の行事の進め方を厳密にしてこなかった 僕の家族は父親の墓参りと一緒にセットにして 家族での旅行をすること去年から始めた。 今までは、墓参りしてお昼ごはんを一緒に 墓地の近くにあるレストランでとることが 慣例であったが、わざわざ遠出するなら 一泊して墓参りした後に家族で旅行するのは どうだろう?という案が出たことから