• seiichi kobayashi

阿波踊り2018 Awaodori 2018

去年初めて日本を代表する伝統的なお祭りである阿波踊りを撮影したことをきっかけに

日本にある伝統的に文化継承しているお祭りを探し始めた。できる限り商業化していないこと

民俗文化財としても重要である祭りを観てまわろうと決め、コツコツと活動をし始めた2018年。

今年もこの阿波踊りを撮影しようと思い足を運んだ。

去年とは違い、総踊りをめぐり紛糾した問題もあり比較的人数が少なかったことと

2時間前に現場に入りカメラマンとの位置取りの競争にも勝つことが出来たことで

非常に集中して撮影にのぞめた。

練習で鍛錬された各蓮の踊りは去年よりもキレと勢いが増していたようにも思えた。

さらに、ほんとに楽しそうに踊る彼らの姿勢と踊りに対する愛情というものが

踊りを通じてこちらにも伝わってくるようでファインダーから見える彼らの姿は輝き

カッコよく僕の目に映った。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Una Cifra Significativa 不名誉な数値

日本では、児童(高校生まで)の自殺数が2020年度の1年間で415人という不名誉な数字を 叩きだしてしまった。理由は様々であるが2019年度の1年間と比較すると100人も多く コロナによる家庭環境の変化、親の経済状況の変化などが大きく影響しているとみられ、 それと同時にSNSによる陰湿なイジメなどもその要因のひとつであると考えられる。 さらに、30日以上にも及ぶ不登校をしている児童数も19万人にも