top of page
  • seiichi kobayashi

Orgullo


ORGULLOとは「誇り」、「プライド」を意味する。

様々な分野で機械化が進み、チェーン展開しているさなか

昔ながらのやり方を維持し

専門職として地味にビジネスを進めている店主をターゲットに撮影を行った。

頭の中にデザインと図面が描かれていると語ったのが一番印象に残っている。親子で受け継いでいる仕事だが図面は誰も持っていない。材料の木材は廃材で

その廃材のカタチをみて彫っていく姿をイメージする。

経験から得た彼らしかできない

業なのである。 

彼らの作業を時間の経過とともにじっと見ているとさっきまでただの木の塊だけであったものに突然浮き上がってくる姿に驚愕を受けたのを覚えている。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「存在意義」

彼女との時間で生じていた「笑い」を懐かしく思う日々を今過ごしている。 たった10日間であったが、年末年始の時期にメキシコに足を運んでくれた奥さん 僕の業務上、ホテルに缶詰め状態ではあったものの二人でいれる時間を楽しく 過ごすことが出来たと僕は感じている。 今、住んでいる都市から一番近いリゾート地であるイスタパへ遊びに行ったり メキシコシティにてマリアッチやルチャリブレを観戦したりと 一緒に居れる時

bottom of page