• seiichi kobayashi

Danza Folclorico


2015年の11月中旬のメキシコは3連休であり国が進める「BUEN FIN」というディスカウントフェアが始まり買い物に

多数の方がスーパー、デパートへと足を運ぶ。

その3連休に合わせてメキシコで必ずお土産を買う際に立ち寄る場所、

ciudadela(シウダデラ市場)にて

50周年の記念イベントとして

様々な催しが行われ、その中のメインイベントの一つに「danza folclorico」があり撮影を行った。

小さなスペースに

置かれたステージは7-8人壇上に登ればギュウギュウっと感じるところである。

目的のものを買い求めてきた方々も

足を止めステージの上で華麗に踊る彼らに目をやる。

お客さんは買い物客を含めても

ごく僅かであったが そんな事を

ものともせず

一生懸命踊りを

見せつけてくる。

小さななステージをものともせず

ステージをいっぱい使い衣装を絶妙に動かせ、花が舞うかのごとく

しなやかに、華麗に 


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨年から楽しみに講演をオンラインで見て聞いているのが Climbers (クライマーズ)。様々な著名人や経営者などが 登壇しテーマに沿ったスピーチを行う講演会である。 今回も5月13日から15日の3日間で20名近くの著名人が 登壇されて今回のテーマ「乗り越える」に沿ったスピーチを 行った中で注目していた方が登壇されたので、そのスピーチに 耳を傾けた。 それは、ホリエモンこと堀江貴文さん。 人生を豊

ふと、とあるフレーズが頭によぎる 「あと何回このような旅行ができるのか?」 世間一般の行事の進め方を厳密にしてこなかった 僕の家族は父親の墓参りと一緒にセットにして 家族での旅行をすること去年から始めた。 今までは、墓参りしてお昼ごはんを一緒に 墓地の近くにあるレストランでとることが 慣例であったが、わざわざ遠出するなら 一泊して墓参りした後に家族で旅行するのは どうだろう?という案が出たことから