• skcovita5884

セバスティアン サルガド

更新日:10月10日

初めて、セバスティアンサルガドの写真を見て感じたことは、

僕のバイオグラフィーに記載されている 

「たった一枚の写真でも、社会を変えることが出来る」を

表現している作品ではないか? 


彼の作品や彼の人生を示した映画「セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター」

を鑑賞したが、やはり大自然の保全や復元に尽力する環境活動家でもある

神の眼を持つと言われ一枚一枚の構図が写真として画の凄みを増している。





#video

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Una Cifra Significativa 不名誉な数値

日本では、児童(高校生まで)の自殺数が2020年度の1年間で415人という不名誉な数字を 叩きだしてしまった。理由は様々であるが2019年度の1年間と比較すると100人も多く コロナによる家庭環境の変化、親の経済状況の変化などが大きく影響しているとみられ、 それと同時にSNSによる陰湿なイジメなどもその要因のひとつであると考えられる。 さらに、30日以上にも及ぶ不登校をしている児童数も19万人にも

人間として

人間として 2007-01-30 19:48:36 テーマ:ブログ 仕事帰り地下鉄で帰る最中での出来事である ある駅で車椅子に乗ったお年寄りを妻である方が電車に乗ろうと後ろから押している だが、段差でタイヤがなかなか動かない それを、僕を含めて電車の中からその様子を見ていた が、誰も助けようとせず 我関せずみたいに座席に座っている 見かねた車掌さんが後ろから力強く押して何とか中に入れたんだけど