• skcovita5884

映画解説 有村昆 PLAN75 



以前、ブログに記載した「PLAN75」の映画について

映画評論家の有村昆さんが解説した動画を観て

映画を鑑賞した際には、感じなかった視点を

解説しており、改めてこの映画の素晴らしさと

知る機会となった。


https://www.youtube.com/watch?v=kv4Be2jdYyQ


改めて作品の一コマ一コマを観てみると気付く

この作品に引き込まれる理由が描写と光。

訴えかけるよう、観ている側に向ける視線と

描写さらに光加減が絶妙で独特な日常の雰囲気を

表している。


この作品に対する僕の感想は、「安楽死」への是非とは

かけ離れている。

「生きることに自らピリオドを打つ」→「納得する生き方をする」へ

変換することがこの作品から派生した考えまたは想いである。


もう一度、映画館で観てみようと思う。

また、この想いも変わるのかもしれない。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Ideales y realidades de las bajas por paternidad en Japón: un mes, el máximo aceptable para los superiores | Nippon.com 男性の育児休暇取得の理想と現実。 上司が部下に許可する期間は最高で1か月。 子供が持たない自分がこの制度を利用することは 今のところないが、やはり育児をするうえ