• skcovita5884

入選!? Mención Honor

Agrupación Fotografica Jerezna San Dionisio という団体が主催した写真コンクールを

ネットで見かけ詳細を調べてみると写真のテーマとなる題材にSemana Santaが

記載されていたので応募してみた。 勿論、作品はメキシコのプエブラ州にある

Atlixcoにて毎年Semana SantaのViernes Santoの日に開催される「Engrillado」の作品。

3枚ほど作品を応募したが、その中の一枚が入選という結果となり、先日連絡を

貰った。 とてもマイナーな写真コンクールのため、公にするのを躊躇うのだが、

それでも、有難いと感じこの媒体で公表しました。

ただ、優秀作品とのレベルの違いは大きく、特に被写体との出会い、存在、関係性、距離感に大きな差を感じざるを得ない。 この差を埋める努力をしていくしかない。


頑張ろう!と自分に言い聞かせ、今の自分に出来ることを積み重ね今後の作品作りを進めていきたい。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨年から楽しみに講演をオンラインで見て聞いているのが Climbers (クライマーズ)。様々な著名人や経営者などが 登壇しテーマに沿ったスピーチを行う講演会である。 今回も5月13日から15日の3日間で20名近くの著名人が 登壇されて今回のテーマ「乗り越える」に沿ったスピーチを 行った中で注目していた方が登壇されたので、そのスピーチに 耳を傾けた。 それは、ホリエモンこと堀江貴文さん。 人生を豊

ふと、とあるフレーズが頭によぎる 「あと何回このような旅行ができるのか?」 世間一般の行事の進め方を厳密にしてこなかった 僕の家族は父親の墓参りと一緒にセットにして 家族での旅行をすること去年から始めた。 今までは、墓参りしてお昼ごはんを一緒に 墓地の近くにあるレストランでとることが 慣例であったが、わざわざ遠出するなら 一泊して墓参りした後に家族で旅行するのは どうだろう?という案が出たことから