• skcovita5884

入選!? Mención Honor

Agrupación Fotografica Jerezna San Dionisio という団体が主催した写真コンクールを

ネットで見かけ詳細を調べてみると写真のテーマとなる題材にSemana Santaが

記載されていたので応募してみた。 勿論、作品はメキシコのプエブラ州にある

Atlixcoにて毎年Semana SantaのViernes Santoの日に開催される「Engrillado」の作品。

3枚ほど作品を応募したが、その中の一枚が入選という結果となり、先日連絡を

貰った。 とてもマイナーな写真コンクールのため、公にするのを躊躇うのだが、

それでも、有難いと感じこの媒体で公表しました。

ただ、優秀作品とのレベルの違いは大きく、特に被写体との出会い、存在、関係性、距離感に大きな差を感じざるを得ない。 この差を埋める努力をしていくしかない。


頑張ろう!と自分に言い聞かせ、今の自分に出来ることを積み重ね今後の作品作りを進めていきたい。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Una Cifra Significativa 不名誉な数値

日本では、児童(高校生まで)の自殺数が2020年度の1年間で415人という不名誉な数字を 叩きだしてしまった。理由は様々であるが2019年度の1年間と比較すると100人も多く コロナによる家庭環境の変化、親の経済状況の変化などが大きく影響しているとみられ、 それと同時にSNSによる陰湿なイジメなどもその要因のひとつであると考えられる。 さらに、30日以上にも及ぶ不登校をしている児童数も19万人にも

人間として

人間として 2007-01-30 19:48:36 テーマ:ブログ 仕事帰り地下鉄で帰る最中での出来事である ある駅で車椅子に乗ったお年寄りを妻である方が電車に乗ろうと後ろから押している だが、段差でタイヤがなかなか動かない それを、僕を含めて電車の中からその様子を見ていた が、誰も助けようとせず 我関せずみたいに座席に座っている 見かねた車掌さんが後ろから力強く押して何とか中に入れたんだけど