top of page
  • skcovita5884

まさかここで?

ケレタロ在住の日本企業の駐在員らが行うフットサル?ソサイチ?に

お誘いをいただいて、見学するだけという前提でフットサル会場へ

足を運んだ。

その中で、ケレタロ在住7年の日本人Kさんと知り合いとなり

一緒に夕食を共にすることとなった。

その夕食での会話の中で、日本人駐在員のお子さんの運動不足を

補うために様々なプログラムがあるという話があり

そのプログラムを主催している方から、ケレタロに住む駐在員さんの

お子さん向けにプログラムを展開したいと、日本人Kさんに連絡があったらしく

プログラム内容を見せてもらってびっくり。


主催者または運動指導員の欄に”古庄亨”という活字と顔写真が掲載されていた。


思わず口走ってしまった。


「亨やん、マジで?」


彼とは、同い年であり、2000年ぐらいに当時、愛知県からフットサル日本一を

目指すチームで一緒に練習を共にした時期が半年ほどあった関係である。

特に個人的に話をしたことはあんまりないものの、同い年であることや

僕が現役引退してからも、一緒にプレーした経験を持つ選手たちの動向を

追っていたが、彼もその中のひとりであった。


そんな彼がメキシコシティーにいるなんて。

アレグリアスポーツアカデミー







最新記事

すべて表示

「存在意義」

彼女との時間で生じていた「笑い」を懐かしく思う日々を今過ごしている。 たった10日間であったが、年末年始の時期にメキシコに足を運んでくれた奥さん 僕の業務上、ホテルに缶詰め状態ではあったものの二人でいれる時間を楽しく 過ごすことが出来たと僕は感じている。 今、住んでいる都市から一番近いリゾート地であるイスタパへ遊びに行ったり メキシコシティにてマリアッチやルチャリブレを観戦したりと 一緒に居れる時

Comentarios


bottom of page