top of page
  • skcovita5884

このタイミングで


このタイミングで以前勤めていた会社でインドへ出張へ行き

お世話になったサプライヤーのオーナーからメッセージを受け取った。

メッセージには、今度、日本へ行く予定なんだけどと書かれており

目的は会社訪問と観光地を回るというシンプルだけど、

観光地を周る際に一緒に行ってほしいと伝えられてしまった。


いつ行く予定で考えているのかと確認すると4月であると。

4月、5月と時間は空いているため、可能ではあるが

英語で一日中コミュニケーションおよび通訳や観光案内など

行わないといけないだろうから、ちょっと及び腰やなあ。

しかし、自分にとって成長できる良い機会でもあり、お世話になった方へ

恩返しもできることもあり再度連絡があった際には日程を調整して

会ってみようと思う。

さらに、僕自身もインドのレーへ行きたいと考えていたため

アドバイスなどを貰えれば尚更良いだろう。


退職を決意し、僕の業務を引き継ぐ方が体調を壊し入院していたが、

3月に入り当初の業務を行えるぐらいに回復したため、やっと引き継ぎ業務へ

進んでいく。長々と引き継ぎ業務を行うのもダメなので

2週間後の3月17日(金)を持って業務を引き継ぎ、3月末までは

有休を消化することにあてることを伝え了承を得た。


残り2か月半ぐらいは家族との旅行と毎日の語学及びスクーを通じて

様々な分野(特にIT、パソコンスキルなど)での知識を身に付けて、メキシコへ行く準備を進めていきたいと思う。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「存在意義」

彼女との時間で生じていた「笑い」を懐かしく思う日々を今過ごしている。 たった10日間であったが、年末年始の時期にメキシコに足を運んでくれた奥さん 僕の業務上、ホテルに缶詰め状態ではあったものの二人でいれる時間を楽しく 過ごすことが出来たと僕は感じている。 今、住んでいる都市から一番近いリゾート地であるイスタパへ遊びに行ったり メキシコシティにてマリアッチやルチャリブレを観戦したりと 一緒に居れる時

Comments


bottom of page